Greetings !!!

レベルミュージックとしてのダブを軸にあらゆる周辺音楽を拡散するVoice of Dub。Vol.25の今回で4周年を迎えます!
スペシャルゲストに、現在進行形ディープダブの震源地・UKブリストルより最新最核のレジェンドRob Smith a.k.a. @RSD、そして日本のダブシーン黎明期よりドープな革命音楽を発信し続けてきた「Zettai-Mu」の KURANAKA a.k.a. 1945を招集!

ゲストLIVEに、生楽器×ハード機材で新たな和製ダブ道をひた走るレゲエダブユニットのhem。

ゲストセレクターに、UKベースミュージックを真摯に追求するDark Matter SoundよりYO4/WAN/NoB。先日惜しまれつつ5年間の活動を終えたレゲエクルーOn The Bass LineよりTakero/Sao Rii。

札幌レゲエ界隈ではおなじみのアクセサリーショップcheza、そしてオーガニックフードのRicoも出店!

ブラックホール渦巻く、煙たい漆黒フロア。
見逃せない4周年の一夜を、その耳で身体で体験してください!

——————————————
Voice of Dub -4th Anniversary-
2017/06/10(sat) 22:00 start
at The HAKATA

ROB SMITH a.k.a. RSD (Smith & Mighty, More Rockers, from Bristol UK)
KURANAKA a.k.a. 1945 (Zetta-Mu, Outlook Festival Japan, from Kyoto JP)
hem
Dark Matter Sound (YO4/WAN/NoB)
Takero, Sao Rii
dubthing, Ino, Shion.db

Accessory Shop: cheaza / Organic Food: Rico

W/F ¥2,000yen DOOR ¥2,500
+ 1drink order

——————————————

■ROB SMITH a.k.a RSD
Massive AttackやWILD BUNCHと共に、 数々のオリジナリティあふれる革新的な音楽を生み出し続ける世界の音楽の発信地”ブリストル・ミュージックのレジェンド、スミス&マイティ”ROB SMITH a.k.a RSD”!! 80年代前半より、レゲエバンドのレストリクションで活動を開始。その後、レイ・マイティと共に、ブリストル・ミュージックの代表格として君臨するスミス&マイティとしての活動を始め、マッシヴ・アタックのファースト・シングルをプロデュース。そして バカラックの古典をブリストル流に解釈した「エニィワン」の大ヒットによって、マッシヴ・アタックと並ぶブリストルの顔としてメディアに大々的に取り上げられるようになる。これまでに「ベース・イズ・マターナル」「ビッグ・ワールド・スモール・ワールド」「ライ フ・イズ …」2003年には初のベストアルバム「フロム・ベース・トゥ・ヴァイブレーショ ン」を発表。また、ロブは、初期のマッシヴ・ア タックにも参加していたピーターDとのドラムンベース・ユニット“モア・ロッカーズ”での活動も精力的に行っており、2004年にはアルバム「セレクション3-トライド・アンド・テスティド」をリリース。DJ-Kicksより「Smith & Mighty」、ソロアルバム「アップ・オン・ザ・ダウンズ」を発表。09’年には、ブリストルのパンチ・ドランク・レコードの記念すべき1枚目のアルバムとして「グッドエナジー」をリリースする。 2009年スミス&マイティーとして【METAMORPHOSE】に来日。現在進行形のブリストル・ミュージックで多くの日本のクラウドを沸かせた。そして、2011年には、ZETTAI-MUよりニューアルバム「GO IN A GOODWAY」をリリース、同年3月の”SMITH&MIGHTY”公演は震災の影響により中止になったが、急遽 DOMMUNEによる【WE PRAY FOR JAPAN】に出演、日本中を音楽の力で勇気づけた。近年はスミス&マイティの進化版とも言えるダブステップ名義”RSD”で数々の傑作を生み出し【GRASTONBERY FESTIVAL】【OUTLOOK FESTIVAL】【Deep Space NYC】等オーディエンスを魅了しつづけている。2014年には、”Rebel Sound (Chase & Status + Rage, David Rodigan, Shy FX)” など世界中で話題になった【Red Bull Music Academy – Red Bull Culture Clash】Bristol大会において(Rsd + Pinch + SGT Pokes + Joker + Jakes + Chef + Riko Dan)”Subloaded Sound force”として、Winnerに輝いたのも記憶に新しい。レゲエ~ダブ~ジャングル~ドラムンベース~ダブステップのトップ・クリエーター/トップDJとして世界中に広がるこのシーンのリビングレジェンド!正真正銘、最新最核の現在進行形のブリストルサウンド!

■KURANAKA a.k.a 1945 (Zettai-Mu, Japan)
11の顔と1000の腕を駆使し日本中のアンダーグラウンドから革命の狼煙を上げ続ける絶滅危惧種の野生の日本人。開放的な上物と相まって叩き打つリズム、体中を行き来する超重量級ベース、フロアを狂喜乱舞させる獣の様なダブ・エフェクト!!20年以上に渡って日本のダンス・クラブシーンの最前線で活動する。Dub、Jungle、Drum&Bass、Dubstepと呼ばれるUK Sound systemミュージック、そして日本のDeepサイドミュージックのパイオニア。
今年で22年を迎える日本唯一のロングランパーティー「Zettai-Mu」をはじめ、Bass music partyの最高峰「Outlook Festival Japan」そして’13年にはAsia初となる「Sonar Music Festival」の国外サテライト・イベント「A Taste of SONAR」を主催。日本のレイブカルチャーの先駆けRainbow 2000をはじめ、FUJI ROCK FESTIVAL、朝霧JAM、METAMORPHOSE、Outlook Festivalなど屋内外の大型フェスティバルにヘッドライナーとして出演。シーンの草分け「Drum&Bass Sessions」や東京アンダーグラウンド・ビーツ最前線「Tight」等のレジテンツ、和太鼓チームとのコラボレーション、DRY&HEAVYのボーカルAO INOUEをフィーチャリングしたステージや、REBEL FAMILIA/DRY&HEAVYのベーシストAkimoto”Heavy”Takeshi、BOREDOMSのE-DA、アコーディオン奏者COBAとのセッション、古くはディジュリドゥ奏者GOMAをフィーチャーしてフェスティバルに出演。
近年は日本のレゲエ・オリジネーターこだま和文(MUTE BEAT)とのライブや、Shing02との同期コンビで2つの国際芸術祭出演と問題作『日本国憲法』をリリース。年間100本近いギグを行い、これまでに40回以上のツアー行脚をし続けている。「海底2万マイル ZETTAI-MU 丸腰でトライするエンタープライズ ゼロ足しても掛けてもゼロ」THA BLUE HERBのBOSS THE MCが歌っている様に、シーンを底の底で牽引する日本のSUB CULTURE界のラスボス。
強力なビートに乗るメッセージは、そのしっかり踏みしめた 両足にのみ伝わる。繊細だが力強く感じ取れる「今まで」「今」そして「これから」へ、貴方が必要とする瞬間、、一人ではたどり着けない場所に向かって、、現代の太鼓打ちは今日も何処かで大きくバチを振る。